ペンを額に

霜月のブログ。「本好きの下剋上」(なろう)「青の軌跡」(BL)が好き。書きたい放題しています。ネタバレと妄想しかありません。合わない人はバックして下さい。

不滅のあなたへ 1話

最後さ、少年が椅子から落ちるじゃん。

その後、球が少年の姿を得て家から出ていくとき、少年は椅子にかけてるんだよ(´;ω;`)

つまり球が少年をまた椅子にかけ直してあげたってことでさ~!

「帰ってきたみんなに弱ってる姿を見せたくない。ここが自分の場所。かっこつけたい」っていう少年の気持ちをちゃんと理解して汲んであげてるんだよね~~~(号泣)

シャドーハウス 1話 考察

おそらく最初の列車に5人の子供たちが乗せられてきていた。

献上・誘拐・売買などでシャドー家が子供たちを得る。

飲まされたのは毒入りか記憶混濁、シャドーを作る薬かなにか。

シャドーに似た者が生き人形として仕えてるわけじゃなくて、
人間に薬を飲ませることによって(殺し??)、出来るのがシャドーなんじゃない?だから姿形が似てる。



煤を掃除ってさぁ、なんか煙突掃除人(危険な職業)を思い起こすから嫌なんだよな~
むしろシャドーは煙突掃除人として人工的に作られた人たちなんじゃない?
しかし、時代が変わり必要とされなくなる。



エミリコがケイト様におやすみのキスをしたのは生前(?)の記憶というかこれまでの経験が関係してそう。
昔、母親にされていたとか。

ブルーメフェルト寮

てか、ギッスギスの寮にいるヒルデブラント可哀想。前年までは離宮でのほほん過ごしてたのに(笑)側近に旧ベルケシュトック貴族がつくことはない。

ブルーメフェルトは旧ベルケシュトックと共存していくつもりないよね。弾圧して、規模を縮小させていくって方向だと思う。

まず城の要職には全て旧中央の貴族が就くことになるだろうし、それが当たり前っていう世界。
 
怨みが深まるねぇ。


今後ヒル君がマグダレーナ様によるダンケル式(脳筋)領主候補生教育を受けてどう育つのか楽しみでもある。


絶対朝練必須になっただろうし、ただ一人の領主候補生だからめっちゃ厳しく育てそう。なにより領地が領地なので武力大事よね。


てか、マグダ様王族のころからヒルデのこと「ダンケルフェルガーの男」って言っててその郷土愛と側近に静かに直されたときの全無視加減が好きなんだよね。たぶんムカついてたと思うwヒル君をダンケルフェルガー式教育で育てれば良いのでは?っていうロゼマからの提案があってマグダ様が動かないハズないんだよな〜。なによりヒル君努力出来る子だし、将来ムキムキマッチョになってるんやない?(笑)
ヒル君はか弱い姫を守りたいっていう理想があるみたいだしw



ヒル君は戦闘好きになる素質が十二分あると思う。

マイン

マインが人から頼られたときの「やるぞー!」って意気込むところとか「それは出来ません」ってキッパリ言えるところとか。。。
凄いなって。

何でもかんでも仕事引き受けてると良い人扱いされて、結局他人の良いように扱われるようになるじゃん?某F氏みたいに(遠い目)

しかし、断ってばっかりだとそれはそれで問題になるし(笑)


マインさんって「私も○○したいけど、状況的に無理です」って感じの言い方するから、人とあまり衝突しないんだよね
地頭良いんだな~って分かる。
対人能力半端ない。交渉スキルも凄いし、本が絡まなければ理性的だし。
めっちゃ有能さんなんだよね;

立ち読み

ebook japanで立ち読み出来た。
先代のお名前やっと出てきたね🎉
やっと先代アウブ・エーレンフェストから解放されたw





立ち読みの感想(?)
まぁね~。ジル様の立場としてはロゼマをアウブ・エーレンフェストには出来ないわな。
ロゼマを領主候補生として卒業させないために、上級貴族に落とすということなんだろう。

領内情勢について。
もう~~~貴族社会めんどくさ~~~~~
ヴィルフリートめんどくさ~~~~~

ロゼマとフェルの懸想案件wここで出てくるのか


なんかプロローグどこのページもシリアスなのに爆笑してしまうのなんで?

言語

言語どうなってるんや;

ランツェナーヴェとか……


あ!フェル神殿でマイン評したとき「こちらの言葉を知らなかっただけの他国の者のようではないか」って言ってるってことは、他国では言語が違うという理解が既にあるってことじゃん!

ユルゲンとランツェナーヴェ(外国)でやっぱり言葉違うんだね!!

貿易するとなると現地の言葉を話せる人が必要になるわけだけど、それぞれの領地にいるんだろうか……
二十年国境門開いてないみたいだけど;


エーレンとかヤバくない?ww
国境門開いたは良いけどさ、初めての外国、初めての言語と遭遇するわけよw
ワニワニパニックじゃんw

ランツェナーヴェはユルゲンからの逃避行貴族集団が上層部に君臨してたわけだから、ある程度現地民(平民)はユルゲン語話せるのかも知れないけど。



他国もさ~。
いきなり開かなくなった国境門。ユルゲンの言葉覚えても何も得なんかならない期間が二十年あったわけよ;
そして、今後もいきなり国境門開かなくなる事態があるかもしれないじゃん?
誰が言語覚えるんだろう?というか覚えても忘れない?


そういえば、どうやって貿易してるんだろう。
物々交換……なわけないよね?
両替してるよね。
でも両替って国同士の関係で、いろいろ変動するしさぁ
ああ難しい!!無理!!
え、ていうかユルゲンって信用ない国じゃない??
そんな国のお金欲しくなくない?
貿易……出来なくない?

あれ?そもそもお金って何だっけ……(遠い目)
国が価値を保証してる……?

え、ユルゲンってどこでお金作ってるの??
ユルゲン、全ての領地で決まった硬貨使ってるみたいだけど、どこが発行してるの??
中央?ツェントの管轄……だよね?


うう、話が謎の方向に来てしまった。

未成年アウブ

「シュタープの取得年齢を引き下げたために過去未成年のアウブが誕生してしまった」って歴史書に書かれて、以後シュタープの取得年齢の議題が待ちあがるたびに「エーレンフェストの領主候補生ローゼマインは~」って引用されて「昔そんなことが……;」と引かれ「シュタープの取得年齢を引き下げるのは否決とする!」「異議なし!」ってなる領主会議

魔力をもって祈りを捧げ加護を増やすこと。
メスティオノーラの書と全属性のシュタープの関係。
これらが忘れ去らなければ、こんな議題上がらないけれども(笑)
メスティオノーラの書絶対渡さないマンが現れないことを祈る(~_~;)

オルトヴィーン

①オルト、ハンネ嫁に貰う、ドレヴァンヒェルのアウブになる
②オルト、ハンネ嫁に貰えず、ドレヴァンヒェルのアウブになる
③オルト、ハンネ嫁に貰えず、ドレヴァンヒェルのアウブになれない

う~ん、オルト君の将来ってこの3つのうちのどれかしかないんだけど、、、どうなるのか。


ハンネ嫁取りディッターではやっぱり、コリンツはドレヴァンとダンケルの総攻撃受けると良い。
ダンケル「ドレヴァンへの嫁入りはまだ許せる。コリンツない」
ドレヴァン「ダンケルで婿取るのはまだ許せる。コリンツない」
「「良し。協力しようか」」
リンツ爆散☆


ハンネが上級貴族を婿にとるのは、アウブを目指していないですよっていうアピールでもあるため、ハンネに領主候補生のオルト君が婿入りするわけにもいかないし。オルト君自身も将来自領で立場がなくなるかもしれないアドルフィーネの力になりたいのであって、ハンネと結婚したいというより、領地順位一位の領主候補生と政略結婚したいんだよね。(恋心と政略の両立?)


私、もやもやしてることがあって。。。
「ロゼマとの婚約は自分の不利を埋めるためのものだった。でも自分はその婚約が嫌で仕方なかった」ていうヴィルの告白さ~
あれ、オルト君の前でして良いのかな
いろんな方向から見てOUTじゃない?
領主を目指す者として。領地と次期王のために嫁ぎ、苦しんだ姉をもつ弟として。