ペンを額に

霜月のブログ。「本好きの下剋上」(なろう)「青の軌跡」(BL)が好き。書きたい放題しています。ネタバレと妄想しかありません。合わない人はバックして下さい。

契約魔術

正直、アレキサンドリアのアウブであるロゼマに敵対しない行動ってなんなんだろうね。。。

エーレン首脳陣ほぼほぼあの契約結んだわけだけど。(メルヒオール周辺は除く)

そういう意味ではメルヒが礎のある神殿を神殿長として守っているのは理にかなってるかなと思う。



ま、光の女神への誓いではなく契約魔術なのでいろいろ抜け道(?)はありそう;
フェル様はロゼマ(殺)処理係だったわけだから、契約に触れずにロゼマを死に至らしめる方法があると知ってて契約結んだんだろうし。

究極的にはロゼマに敵対する行動を他人にやらせれば良いだけだしね
私「は」殺してない、みたいな感じで。


ロゼマを害しようと画策すること自体がロゼマへの敵対行為であると見做されればいささか危険だけど。
多分そんな物騒な契約フェルは用意しないw

とすると、やっぱり「直接命を狙う」くらいのことをしなければ、契約違反にならないのかも?


次期領主とされていたヴィルフリートもこの契約を結んでるんだよね
もし将来的にロゼマとヴィルが真っ二つに割れたらどうするつもりだったのか。。。
あの時点で、フェルはずっとエーレンにいるつもりだったからやっぱりロゼマに消えてもらうんかな。
印刷業もすでに軌道に乗ったしね。




ギャグ目線なら、
星結びを終えたフェルの底なし体力Hがロゼマの命に関わるとして
「敵対行為」と見做されないか心配w
フェル様腹上死なんて嫌だよ